goTop

TOP お知らせ一覧 記事詳細 [ 全て ]
  • 2015/11/19

ダンベルカールのやり方

鍛えられる筋肉
・上腕二頭筋(腕の力こぶ)

ダンベルカールの手順
1・足は肩幅、掌を上に向けた形でダンベルを両手に持ち立つ。
2・上腕二頭筋を収縮させて肘を曲げ、ダンベルを上へ。
3・あげた腕を元の位置にゆっくりと戻す、この時伸ばし過ぎない。

ワンポイントアドバイス
・肘の位置を大きく動かさない
・基本的には反動を使わないように
・反動を使わなくてはあがらないなら重量を落として

ダンベルカールの種類
・ハンマーカール
 ダンベルを縦に持ってダンベルカールを行う。上腕二頭筋の奥にある上腕筋と、前腕の部分にある腕橈骨筋(わんとうこつきん)を鍛える。
・インクラインダンベルカール
 インクラインベンチを使用して座った状態で行う。フォームを重視し軽めの重量で。


前の記事

次の記事